不妊治療でエストラーナという貼り薬を処方されました

現在体外受精の治療をしていて、内膜を厚くするために女性ホルモンを出すためのお薬エストラーナを処方されました。

飲み薬や膣錠などは負担が大きかったのですが、この貼り薬は2日に一度貼付するのみで貼ったままでも、お風呂の入浴も可能です。

しかし、副作用として多いのが患部のかぶれ…貼り薬には、よくある事ですね。

こちらの薬は自費薬です。クリニックや薬局で薬価を決めれるもので各店舗で値段が異なります。

納品額などにより値段が変わったりするという事ですね。

テープの表面には半乳白色でエストラーナと記載されており大きさは5.6センチの楕円形です。

匂いもないし色も肌色で貼りやすく見た目も目立たなくてよいです。

貼付場所は下腹部若しくは臀部のどちらかに基本的に3枚同時に貼付するようですが、私の場合は、4枚貼付指示がありました。

もし、かぶれてしまっても同成分のゲルがあるとのこと…もし、かぶれてしまったら医師は相談してくださいと、あります。

このお薬を貼って3日後診察があり、内診にて内膜の厚さを図っていきます。

8ミリを目標とされていますが、本日2.2ミリでしたので、あと5センチほど増やすと…

不安がいっぱいですが無事に行けば先日受精した杯を移植する施術をします。体は不思議ですね。

続きはこちら⇒あんしん通販薬局 通販

カテゴリー: 未分類 パーマリンク